MAP OUT !!

日々気づいたこととか書いていきます。本音で生きる場所

【一年の計は元旦にあり】長続きする目標や計画の立て方!

あけまして、おめでとうございます!

今年も良い一年にしたい僕ことコンパスです。

 

新たな一年のスタートですよ! 

今年の野望、目標、やりたい事は皆さん決まってますかー?

そう!「一年の計は元旦にあり」と言われるように今年の"目標"や"やりたいこと"を考えるには元旦と言わずとも、一月初旬にはうってつけです。

目標を定める事が出来れば、きっと良い一年のスタートダッシュが決めれるはずです!

 

目標を決めるからには、達成するまで諦めたくはないですよね!

ということで、今年一発目の記事は" 長続きする目標、計画の立て方"です。

目的・野望を持つ

挫折しない目標を持つには動機が必要です!

例えば

「イラストが上手くなりたい」「ダイエットしたい」「フルマラソンを完走したい」「早寝早起き健康的な生活を」...

 

まずは、漠然と今年なりたい自分、成し遂げたいことを想像します。次に、それを成し遂げてどうなりたいのかを考えましょう。それが具体的な" 目的 " "野望 "になります!

例えば(想像→具体的な目的)、

「イラストが上手くなりたい」→「SNSや投稿サイトで注目を集めたい」「自分の考えをイラストで表現したい」

「フルマラソン完走」→「走りきる体力をつけて健康的に過ごしたい」「挑戦を乗り越えて自信をつけたい」

 

目標とは目的を達成する上でのチェックポイントです。目的がなければ、目標は立てられません!

例えば(目的→目標)

「イラストを描いてSNSで注目を集めたい」→「フォロワー(ファン)を100人超える!」「画力を上げるため、毎日練習する」「流行りに敏感になる」「新しい表現技法をマスターする」「自分らしい絵柄を確立する」などなど

 

目的があるから、そのためにどうなりたいか?どうなればいいか?と考え、目標を立てられませす!

中間地点を考える

目標を立てる時に、その" 中間地点 "あるいは" 目標の細切れ化 "をすると長続きしやすいです。

 

マラソンだって「ゴール先まで42.195 km先」という情報だけでは嫌になってしまいます。

42.195 kmという果てしない道のりの間には、何km地点表示や給水所があります。自分のいる地点を確認して、次の5 km先を目指すことを繰り返しているからこそ走り続け、完走することができます。

 

目標も同じく大きな目標の中に、いくつかの小さな目標を設けることが大切です。 

 

具体的な数字が目標であれば、分割した値を小さな目標とするのがいいでしょう!

小さな目標地点を達成しただけでも、やる気が回復します。

 

抽象的な状態、技能を目標とするなら

長期的、中期的、短期的な目標に分けて設定するのがいいでしょう!

今自分がどの状態にあるのか、どのレベルにいるのかを確認して次を目指す事ができます!

気持ちが熱いうちに行動する

目標を立てたら、立てただけで満足してはいけません!

目標を立ているときって、ワクワクしませんか?やる気が湧いてきませんか?

その熱い気持ちがあるうちに行動に移す事が一番いいスタートダッシュとなります。

 

「明日から、準備をしてから」と考えていたら、いつの間にか休みが明けて" 忙しさ "に飲み込まれていつまでもスタートできなくなりますよ!

 

鉄は熱いうちに打て!