MAP OUT !!

日々気づいたこととか書いていきます。本音で生きる場所

過去に作ったガンプラ作品を紹介します!

 

f:id:MyaMore:20180423232230p:plain

 

ものづくりが好きな僕こと " コンパス "です。

前回の記事では「僕がガンプラ作るの好きだった!」というお話でした。

 

myamore.hatenablog.com

 

じゃあ、どんなものを作っていたの?技術的にどんなもんなの?

ということで今回は過去の作品紹介をしていきます!(正直、自分の作品を見せびらかしたいだけ笑)

オリジナルガンプラ

調査兵団専用ジム(進撃の巨人風)

f:id:MyaMore:20180423220615j:plain

心臓をささげよ!のポーズ

配色は調査兵団の服をイメージしながら配色を決め、シンボルマークのシールも自作しました。

f:id:MyaMore:20180423220245j:plain

さらに、” 立体機動装置 "をイメージしたバックパックと剣を自作しています!!

特に剣はこだわって、原作のように刃を付け替え可能にしています。

 

アストレイ・イエローフレーム

f:id:MyaMore:20180422215401j:plain

もともとはアストレイ・ブルーフレームだったものを改造しています。

後ろの羽はディステニーとストライクフリーダムの羽を組み合わせています。

これが、初めてのオリジナルガンプラです。

塗装が荒っぽい部分も見受けられますが、かっこいいと思ってます!(親ばか)

マイナーチェンジ

RG戦国アストレイ頑駄無(ガンダム)

f:id:MyaMore:20180423222738j:plain

f:id:MyaMore:20180423222824j:plain

もともとはHG戦国アストレイ頑駄無RGアストレイという2つのプラモデルでした。

武装である鎧を着脱可能にし、もとのHGよりもより詳細に作りこんだ作品です。

 

ここでちょっと用語説明

HG:ハイグレード:1/144スケールのガンプラの標準モデル、初心者にもおすすめ

RG:リアルグレード:1/144スケールだがHGと比較してパーツ数が多く、仕上がりがかなり良いモデル

 

ビルドバーニングガンダム

f:id:MyaMore:20180423223915j:plain

配色を一部変更したり、増やしたり、細かい線や凹凸を加工して増やした作品です。

この作品で初めてモールド堀り(線や凹凸を加えること)とスプレー塗装に挑戦しました!

塗装を工夫したもの

f:id:MyaMore:20180423224640j:plain

f:id:MyaMore:20180423224701j:plain

下の絵をイメージして、メタリックグリーン+ゴールドを筆で淡く塗装したものです。

個人的にかなり気に入っている写真、作品です。

 

そもそも、機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)という作品が大好きでして

映画 7部作なんですけど、面白いのでおすすめのガンダムアニメです!!

f:id:MyaMore:20180423225400j:plain

お気に入りすぎて上の画像をスマホの待ち受けにしちゃってます笑

おわりに

ここまで付き合ってくださった方々はありがとうございました笑

完全に自分の作品自慢でしたね。自分の作品はかわいいものです。

 

あまり、知り合いに自分のガンプラを見せる機会がないのでブログはいい発信場かもしれませんね。

これからも定期的に作ったものを上げていけたらなーと思います。

ガンプラの作製技術ならびに撮影技術も頑張って向上させていきたいです!

 

それでは、今回はここまで。

ではでは。