建前だらけの生活に疲れてしまったので、本音で生き始める

         f:id:MyaMore:20180523234022j:plain

他人のイメージに縛られながら生きてきたツケが、まわりまわって自分にきている。

願わくは、皆さんには少しでも本音で生きて欲しい。

リアルの生活は" 建前 "だらけ

疲れてしまった。

 

自分の考えとは違っても、空気を読んで上司や先輩に同意する。

本当はそんなこと考えていなくても、あたかもそう信じているように語っている。

やりたくないことも、引き受けてしまう。

大丈夫じゃないはずなのに、悩んでいるはずなのに、大丈夫。と心配かけないようにする。

嫌でも、辛くても、へらへら笑ってやり過ごす。

特に興味も無いのに、関心があるような素振りを見せて取り繕う。

 

僕のリアルは" 建前 "だらけだ。

" 本音 "をなんでも語れる友人が一人いるのが救いだろう。

彼がいなかったらどうなっていたことか。

他人のイメージに縛られる

家族や会社の人、周りからのイメージや期待に答えようと、

真面目な自分、精神的に強い自分を演じることに最近、疑問を感じている。

というより、嫌気がさしている。

こんなの自分に対するイメージに縛られているだけだ。

 

周りが言うほど、僕は真面目じゃないし、精神的に強くもない。

 

やりたくないことはたくさんあるし、嫌なことは避けて生きていきたい。

大抵のことは面倒くさいと思っている。

心の底から誠実でも無ければ、温厚でも優しくもない。

コツコツやるのも、土壇場に弱いだけだからだ。ただの心配性なだけ。

怒ったり泣いたり感情を外にあまり出さないが、嫌だったり悲しかったりする。

 

こうやって自分を演じているのは、周りの期待を裏切りたくないから...?

家族にすら本音を言えないのは、心配をかけたくないから...?

否。

イメージと違ったことをして、失望、驚愕されるのが怖いから。

受け入れてもらえるか分からないからだ。自分が傷つきたくないだけなのだ。

 

最近は自分の好きなものを言うことさえも、SNSでつぶやくことさえも恐れている。

 

いつか、等身大の自分でも生きられるようになりたい。

www.mapout-compass.com

それこそ、" 嫌われる勇気 "を持つということが課題だと考える。

僕はまだ勇気のない者、" 勇者 "ではなく ただの"者 "だ。

せめてこの場所だけは

本音で語っていきたい。

 

このブログという場だけは、自分の本音をさらけ出していく。

好きなものは好き。嫌いなものは嫌い。良いものは良い。悪いものは悪い。

自分の考えを" 建前なく " 皆さんに伝えていきたい。

 

ここが、" 本音で生きる " 始めの一歩を踏み出す場所にしたい。 

願わくは、これを読んだ皆さんには後悔なき本音の人生を過ごして欲しいです。

僕も後から追くので。