MAP OUT !!

日々気づいたこととか書いていきます。本音で生きる場所

僕はコーヒーが飲めない。ある日、飲めなくなった。

f:id:MyaMore:20180526222631p:plain

僕はコーヒーが飲めません。

もっと正確に言うと、「ある日、飲むことを避けるようになった」です。

もともとは" コーヒー好き "だった

僕がコーヒーを飲み始めたのは、高校生の頃からだった。

始めはカフェラテや微糖コーヒーを好んでいたけど、いつの間にかブラックばかりを飲むようになっていた。

あまり、砂糖やミルクが入ったものを飲み過ぎるのも健康に悪いですし。

 

アイスコーヒーよりもホットコーヒーが好きだった。

あの苦みと酸味、そして、あの香りが好きでした。

勉強の眠気覚ましにも、ほっと一息つく休憩にもコーヒーは良い飲み物です。

たまに、夜眠れなくなるのもご愛嬌。

 

毎日とは言わないけど、よく飲んでいた。

お菓子やスイーツにはもちろん、勉強や作業のオトモでもあったし、

母に「何か淹れる?」と聞かれればいつもコーヒーを頼んでいた気がする。

ある日、コーヒーが飲めなくなった

そんなコーヒーが好きだった僕だったが、ある日体質の変化に気がついた。

コーヒーを飲むと決まって具合が悪くなるのに気がついたのだ。

症状としては、

・動悸が速くなる

・飲んだ後は一日中、頭が痛くなる

・高揚感のようなイライラのような、落ち着きがなくなる

・胃がムカムカする

 

最初は、カフェインが原因かと考えた。

しかし、試しに紅茶やエナジードリンクを飲んでみても体に変調はない。

じゃぁ、コーヒー牛乳やカフェラテならどうかと試したところ、これらはダメだった。

 

つまり、カフェインではなくコーヒー豆を受け付けない体質に突然なってしまったのである!

コーヒーを飲まなくなって4年...案外、平気

コーヒーを受け付けない体質になったことを自覚した始めは、戸惑った。

自分のよく飲む飲み物ランキング・ベスト3には入っていたからだ。

しかし、飲むと具合悪くなるなるし、このまま飲み続けて倒れても困るため

僕はコーヒーを飲むことをきっぱり断念しました。

 

断念してからはコーヒーの代わりに、

ほうじ茶・玄米茶・紅茶などお茶系をよく飲むようになりました。

さらに、ただの炭酸水にもハマった。ウィルキンソン炭酸はもはや僕の相棒である。

 

ただの炭酸水は、水と二酸化炭素しか入ってないので糖分や添加物の取り過ぎにもならない。

強めの炭酸が口の中を刺激して、爽快感と眠気覚ましにもなる優れた奴だ!

 

結論、コーヒーが飲めなくなっても案外平気だった。

 

友達とスタバに行っても、抹茶クリームフラペチーノを頼むし。カフェに行ったら、紅茶やココアを頼むだけ。

コーヒーが飲めなくなっても、気に病むことは全然無かった。

 

コーヒーが苦手な人は無理せず、そのままでいいですし

僕みたいに体調が悪くなる人は、違う相棒(飲み物)を探せばいいだけです!

 

無理してまで、コーヒーを飲もうとするのが一番ダメ!