ジムⅢビームマスターの完成作品を公開!【合わせ目消し、部分塗装、デカール】

今回は、「ジムⅢビームマスター」の完成作品の紹介となります。

 

以前、素組みでのガンプラレビューをした「ジムⅢビームマスター」について
www.mapout-compass.com

合わせ目消し ⇒ 部分塗装 ⇒ 水転写デカール ⇒ つや消しコート

を施して、完成させました!

完成作品ギャラリー

パッケージの決めポーズ

     f:id:MyaMore:20180617181736j:plain

近接戦闘へ!

     f:id:MyaMore:20180617181912j:plain

武器フル装備

     f:id:MyaMore:20180617182145j:plain

これで終わりだ!!

     f:id:MyaMore:20180617182343j:plain

劇的ビフォーアフター(解説)    

 f:id:MyaMore:20180617183127p:plain

f:id:MyaMore:20180617183227p:plain

合わせ目消し

今回、主に合わせ目消しをしたのは、

頭部、腕部、脚部、バスターバインダーとチェンジリングライフル、ビームライフルです。

特に、バスターバインダー武器系はモナカ割りになっているため

合わせ目消しをすると出来が良く見えます!

プチ改造

   f:id:MyaMore:20180617190443j:plain

キットそのままの状態ではスカートの左右がつながっており、連動してしまいます。

そこで、左右のスカートをニッパーで分割してそれぞれ独立して動くようにしました。

ニッパーで切断するだけなので、簡単にできる改造です!

部分塗装

部分塗装は筆塗りで行いました。

追加した色は、マホガニー・サンディイエロー(ダークイエロー)・レッド(赤)の3色です!

   f:id:MyaMore:20180617191103j:plain

無塗装の状態で、オレンジを基調とした機体であるため

イエロー系、ブラウン系の色を塗装すれば、より格好よくなるかなと思います。

 

また、アクセントとしてレッドをミサイル、ひざの一部分に配色しております!

よりメカっぽく仕上がったのではないでしょうか?

水転写デカール

ジムⅢビームマスター専用のデカールは売られていないので

今回は、たまたま見つけた「HG アトラスガンダム」用の水転写デカールを使用しています。

(ジム系のデカールはよく行くお店では見つけられませんでした...)

 

専用のデカールがない場合は、

・連邦系かジオン系か?所属が合っているか?

・機体が登場する時代や設定が近しいものか?

を判断してぼくは、デカールを買っています!

つや消しコート

ジム系はどちらかというと泥臭く闘うイメージがあるので、

今回は光沢コートでは無く、つや消しコートを選択しました!

 

つや消しをすると照明などの光の反射が押えられて、プラスチック感・おもちゃ感といった印象がぬぐい取れます。

おわりに

ジムⅢビームマスターを作ってきました!

今回の作品に使ったモノをまとめると

・プラモデル用接着剤

・塗料:マホガニー・サンディイエロー(ダークイエロー)・レッド(赤)

・水転写デカール「HG アトラスガンダム」用

です!

 

今後も全部とは言いませんがレビュー後に、こういった作品・作例を紹介していこうと思います!