MAP OUT !!

日々気づいたこととか書いていきます。本音で生きる場所

あの現象には名前がついていた!?ちょっと物知りになれる名前5選

「あの現象に名前はあるのだろうか?」と気になったことはないでしょうか?

実は結構、いろんな現象に名前がついているんです!

ということで今回は、

" ちょっと物知りになれた気分になれる "現象の名前をひとつまみ紹介します!

コペルニクス的転回

考えや価値観の根幹から変化すること・物の見方が180度正反対に変わる現象

f:id:MyaMore:20180720215618j:plain

地球が中心であり、太陽がその周りを回っているという「天動説」に対して、太陽が中心であり、その周りを地球が回っているという「地動説」を唱えた「コペルニクス」からきた言葉。

「天動説」を当たり前としていた人々が、「地動説」が真実だったと突きつけられた日にはそりゃもういままでの物の見方は180度正反対に変わりますよね。

 

この言葉を作った人は、ドイツの哲学者「カント」

彼の著作「純粋理性批判」の中で認識論を特徴づける言葉として用いられました。

 

あるとき、あるひとの言葉で、あの経験で、あの出会いで...

自分の人生やその価値観が180度がらっと変わったときなどにお使いください。

メントスガイザー

コーラにメントスを入れるとどばっと吹き出す現象f:id:MyaMore:20180720215159j:plain

YouTuberの登竜門と呼ばれているあの「メントスコーラ」の正式な現象名が「メントスガイザー」

なんか「ガイザー」が「皇帝(カイザー)」っぽくってめちゃくちゃかっこいい。

 

原理としては、

コーラに溶け込んでいた二酸化炭素が一気に気体として逃げ出すためにどばっと吹き出す。それに一役買っているのが、メントス表面の多孔質(多くの小さな穴)

溶け込んだ二酸化炭素は物理的な衝撃を受けると、気泡として飛び出します。

 

コップにコーラを入れるとシュワシュワと吹き出るのも、コップの壁面と衝突して二酸化炭素が気泡として逃げるからです。

多孔質であると、衝突する表面積が多くなるのでより気泡が発生しやすくなるのでしょう!

ファントム バイブレーション シンドローム

ポケットの中など携帯を入れているところが振動していると勘違いする錯覚

f:id:MyaMore:20180720220136j:plain

ポケットの中に入れているスマホが震えた!と思って確認をしてみたけど

着信も、LINEの返信も、Twitteのいいねも、なのも無かったことは無いでしょうか?

それがそう。ファントムバイブレーションシンドローム!

 

この現象は人間の脳が「スマホの着信」=「スマホの振動」と認識することで、振動に敏感になってしまい起こる現象らしいです。

 

Twitterでちょっと狙ったツイートして「いいね」の反応を待ち遠しくしている時など、

" スマホの振動に神経質になっている時 "ほどこの現象に陥りやすいそうです!

青木まりこ現象

書店や図書館に入るとなぜかトイレがしたくなる現象f:id:MyaMore:20180720215757j:plain

この現象の名前の由来が面白い。

 

時は1985年にさかのぼる。

とある雑誌の投稿に「青木まりこ」という名から「本屋に行くと何故かトイレに行きたくなる」という投稿があった。

その投稿を読んだ読者からは共感の嵐!同じような投稿が大量に寄せられたそうな。

そして、この現象について第一発見者といえる「青木まりこ」さんの名前をとって名付けられた... 

シミュレーテッド・リアリティー

我々は仮想現実(シミュレーション)の世界で生きているのでは?と思い込む現象f:id:MyaMore:20180720214534j:plain

SF好きだったり、ゲームが好きだったりする人は、一度は考えたことのあることではないでしょうか?

 

「自分のいる世界はゲームの中のような仮想の世界で、目覚めたら本当の世界があるんじゃ無いか?」

「自分以外の人はNPC(ノンプレイヤーキャラクター)で、シュミレーションの中を生きているのでは?」

「本当の世界では脳みそだけで、今は夢の世界にいるのではないか?」

などなど

 

この世がシュミレーションか?それともリアルか?明確な答えは出ていません。

シュミレーションではない!という証拠が出ていないのです。

実は、私たちは夢を見ているだけなのかもしれません。 

 

さて、近年ではVR(バーチャル・リアリティー)が流行っていますね。

もしかしたら、将来的にこのシュミレーテッド・リアリティーは本当の事象として起きてしまうかもしれないですね。

自分がいるのはリアルの世界か?それともバーチャルの世界なのか?区別がつかなくなるのも時間の問題です...