セラヴィーガンダムシェヘラザードの完成品を公開!【部分塗装、水転写紙デカール】

 今回は「セラヴィーガンダムシェヘラザード」の完成品のご紹介です!

www.mapout-compass.com

以前に素組みで紹介したキットについて、部分塗装 ⇒ 水転写紙デカール ⇒ つや消しの加工を行いました!

完成作品ギャラリー

 吹けよ熱風(シムーン)、アルフ・ライラ・ワ・ライラ!!

f:id:MyaMore:20180805201525j:plain

ジンモード

f:id:MyaMore:20180805202047j:plain

イフリートモード!!

f:id:MyaMore:20180805202213j:plain

プトレマイオスアームズ(前方、後方)

f:id:MyaMore:20180805202631j:plain

ビフォーアフターと解説

f:id:MyaMore:20180805204059j:plain

f:id:MyaMore:20180805204248j:plain

エッジの加工

f:id:MyaMore:20180805210032j:plain

頭部のアンテナやプトレマイオスアームズの各ウイング部分のエッジを

ニッパーおよびデザインナイフを用いて切り出し、シャープにしました。

部分塗装

今回は合わせ目があまり目立たないキットであるため、

合わせ目消しの接着を行わずにスミ入れでカモフラージュしています。

f:id:MyaMore:20180805205331j:plain

今回、使用した塗料はインディーブルーとエンジングレーの2色となります。

Beforeでは、水色と白と薄い色を基調としたキットであったため

濃い青色とグレー色でメリハリを出すような目的で色を選びました!

 

また、ジンモードとイフリートモードと2つの形態があるため

どちらのモードでも違和感のないような配色を心がけました。

f:id:MyaMore:20180805210639j:plain

左はジンモードの背後、右はイフリートモードの前方となります。

 

インディーブルー(濃い青色)が機体の外側寄りに配色されるように塗装をしました。 

エンジングレーはダクトやスラスターと考えられる部分を中心に塗装しています。

 

水色・白の2色に加えて、インディーブルー・エンジングレーの2色を加えることで情報量が増えた結果、メリハリのある作品になりました!

水転写紙デカール

    f:id:MyaMore:20180805211752j:plain

水転写紙デカールはガンダムデカール No.109 RG 1/144 ダブルオーライザー用のものを使用しました。

ベース機体が「セラヴィーガンダム」ということで、同じ「機動戦士ダブルオーガンダム」シリーズに出てくるキットのデカールを選択しました。

白と青の2色のデカールということで、今回の部分塗装色ともマッチしていることもポイントです!

 

また、大きなデカールやキットの形に合わないデカールは貼る前にモデリングナイフで小さく切ったり、所定の形に加工して使用しました!

つや消し

今回のトップコートは「つや消し」を吹きました。

照明からの反射が押えられてプラスチック感が抜けるほか、デカールも少しはがれにくくなります。

 

「つや消し」することで、落ち着いた美しさを表現できました。

メッキやクリアパーツが多いキットあるいはメタル色を多く塗装した場合は「光沢」コートで仕上げると良いでしょう!

まとめ

今回は「セラヴィーガンダムシェヘラザード」を作製してきました!

今回の作製で使用したものをまとめると

・塗料:インディーブルー・エンジングレー

・水転写紙デカール:RG1/144ダブルオーライザー用

・つや消し

です!参考になれば幸いです!

 

やっぱり時間がかかっても素組みキットに手を加えて、自分だけの作品を作るのは楽しいですね!