ブログのアイキャッチ作成に使えるデザインツール2つを紹介!【無料】

f:id:MyaMore:20180824234545j:plain

ブログの記事を作る要素の1つとしてアイキャッチがあります。

 

アイキャッチとは、読んでもらいたい記事に誘導してくれる画像のことです!

・はてブなどで紹介されるとき文章+画像になる

・Twitterなどでの記事の宣伝、更新報告

・ブログ記事の顔(第一印象)を決める

などなどとして活躍してくれます!

 

YouTubeで例えれば、サムネイルです。

 

YouTubeで動画検索をしているとき、あるいはホーム画面を見たときに

タイトルと画像(サムネイル)につられて

「おっ!なんだこの動画⁈面白そう」と思わずポチッと押して、見てしまうことはないでしょうか?(ぼくはしばしばあります。)

 

それがサムネイル(アイキャッチ)の力です!

目を引くアイキャッチを作ることができれば、アクセスアップもできるでしょう! 

 

今回はぼくがブログのアイキャッチを作るとき、実際に利用しているフリーのデザインツールを紹介します。

より良いブログ作りの参考になれば幸いです! 

Canva

Canvaはブラウザ場で完結するツールであるため、パソコンにダウンロードをする必要がありません。

簡単な会員登録(メールアドレス or facebookなどのアカウント)をするだけで使用することができます。

 

特徴としては下の画像のように、様々な目的に合わせた画像サイズがあらかじめ用意されている事です。

画像のアスペクト比に迷ったときはCanvaを使えば安心です。

もちろん、自分で自由にアスペクト比を設定することも可能!

f:id:MyaMore:20180824222258p:plain

ブログのアイキャッチはもちろんのこと、ブログ記事内の画像各SNS用の画像

さらには、プレゼンテーションデスクトップ壁紙など他の趣味や仕事にも利用可能です!!

 

また、数多くの無料のレイアウトテンプレートや写真、そのほか図形やイラストなどなども利用することが可能です。

f:id:MyaMore:20180824223940p:plain

自分で用意した写真・画像をアップロードしてデザインすることもできますよ!

 

Canvaへのアクセス

www.canva.com

メディバンペイント(MediBang Paint)

メディバンペイントはCanvaとは異なり、パソコンにインストールして使用するフリーソフトです。

そして画像デザインツールではなく、正式にはイラストを描くためのペイントツールです。

イラストを描く方なら知っている方もいると思います!

 

こちらもユーザー名、メールアドレス、パスワードを登録するだけで無料で使用することができます。

 

なぜ、Canvaのほかにメディバンペイントを使っているのか?というと...

 

アイキャッチを作っているうちに

テキストを縁取りしないと背景画像と文字が重なって見づらいことに気づきました。

f:id:MyaMore:20180824231004p:plain

Canvaで作成

Canvaではテキストを入力したときに縁取りしたフォントがデフォルトでありません。(フォントを重ね合わせて工夫すれば、縁取り" 風 "は作成できます)

 

一方で、メディバンペイントは設定でテキストに縁取りをすることが可能なのです!!

f:id:MyaMore:20180824231446p:plain

メディバンペイントで作成

 

イラストツールなだけに、ポップでキャッチーなフォントも多いです。

一部を紹介!

f:id:MyaMore:20180824234354j:plain

 

またペイントツールなので、マウスあるいはペンタブレットで自分で文字やイラストを挿入することも可能となってます。

 

縁取り文字を使いたい方、ポップなフォントを使いたい方、手書き文字やイラストを挿入したい方にオススメです!!

 

メディバンペイントへのアクセス

medibangpaint.com

おわりに 

世の中にはほかにもいろんな無料の画像デザインツールはたくさんありますが、

ぼくの場合は、いまのところ

1. Canvaで画像のアスペクト比調整や他の画像との組み合わせ

2. メディバンペイントでテキストを挿入

をして、アイキャッチを作成しています。

 

アイキャッチ作りにお悩みの方の参考になれば幸いです!

大勢の目を引くアイキャッチ作りを目指して、共に頑張りましょう!!