FXはそんなに甘くなかったわ【2ヶ月目】

f:id:MyaMore:20181028224619p:plain

今月10月は相場が荒れた月でしたね。

タイトルから予想できる通り、今月は敗北ですよ。うん、敗北。

 

先月9月は+20,000円くらいになったので、完全に調子に乗ってました。

だって、来月の目標は+40%(+40,000円)とか最後に行ってますからね笑

先月はラッキーパンチ、ビギナーズラックって言うヤツでしたね笑

www.mapout-compass.com

今月の結果から言うと今月は-24,000円程度...

つまり、先月稼いだ分以上に負けて資金を持って行かれたことになります。

悔しいです!しかし、トルコリラの動きは予想的中できたので経験として大きいかと!

投資金額とトレード銘柄

先月の投資金額は10万円でしたが

FXが楽しいと言うこと、波に乗って調子に乗っていたこともあり

今月はさらに10万円の資金を追加していました!

つまり、現在の投資金額は20万円!

 

トレード銘柄は前回の反省を活かして、よく分かっていないスイスフラン(CHF/JPY)の取引は止めています。

f:id:MyaMore:20181028212215p:plain

今月の取引銘柄は

USD/JPY:アメリカ(ドル)

EUR/JPY:欧州(ユーロ)

AUD/JPY:オーストラリア(ドル)

TRY/JPY:トルコ(トルコリラ)

ZAR/JPY:南アフリカ(ランド)

CAD/JPY:カナダ(ドル)

 

利益、損益を見るとUSD, EUR, AUDが軒並み損失となってしまいました!!

TRYはなんとか利益を出すことができました。

トータルとしては-24,000円と無念な結果です...

f:id:MyaMore:20181028212713p:plain

月末に近づくほど、どんどん損益を増大させていきました。

豪ドルとトルコリラの反省

損失大きな豪ドルと利益が出せたトルコリラについて見ていきます

豪ドル

豪ドル/円はドル/円に引っ張られて相場が動いている印象がありました。

f:id:MyaMore:20181028213519p:plain

9-10月のドル円チャート

f:id:MyaMore:20181028213551p:plain

9-10月の豪ドル円チャート

どちらのチャートも9月末に向けて上昇傾向を描いていますね。

この時点(9月末~10月初め)で僕はドル円では115円、豪ドルでは82円後半まで行くんじゃないかと考えて買いポジションを増やしていました。

特に豪ドルはスワップポイントも比較的大きいので、強気に多めに買いポジを持っていました。

 

だがしかし、そんなにことは上手くはいかない。

10月に入るとドル円の下落が止まらない。それに伴ってか豪ドルの下落も止まらない。

なんならほとんどの通貨(ユーロ円など)もドル円と合わせて下落していましたね。

これが、米株価の下落によるリスクオフの動き...おそろしい。

 

そんなことも当時は知らず、どこかでまた上がるだろうと見込んでましたね笑

豪ドルは調子に乗って多めに保持していたので、どんどん苦しくなっていき

ポジションの一部を損切りして強制ロスカットのリスクを回避を何度か行いました。

 

今後の相場の上昇を期待して 

損切り→下値でちょっと買い増し→損切り→下値でちょっと買い増しを繰り返したのも損失が大きくなった原因です。

 

一時は評価損益が-40,000円まで行って、気が気ではありませんでしたが

損切りの甲斐もあって耐えました...(10月26日時点で-1,000円まで回復)

 

来月の豪ドルはとりあえず今のポジション量にとどめて様子見といったところです。

トルコリラ

次にトルコリラ円を見てみると

f:id:MyaMore:20181028215613p:plain

トルコリラは9月から16円台からじりじりと上昇していたようですね。

僕はブラソン牧師の釈放の是非が10/12にあるというニュースを見て、トルコリラ円の買いポジションを増やしていきました。

買いポジションを増やした考えとしては

アメリカとの関係や今のトルコの経済状況を見ても、釈放するだろうと踏み

→ 釈放されたらアメリカからの見返りで経済状況の回復が考えられる

→ 経済状況が回復すれば為替もさらに上昇(20円台に行く)するだろう

 

予想通り10/12には、ブラソン牧師が釈放されましたね!

 

釈放された直後のチャートの反応が微妙、増加幅が小さい印象であって

ツイッター検索で見ても、「牧師が釈放されたのにチャートの反応がいまいち」という声がたくさん見られていました。

 

このときに2つの選択肢がありました。

・期待外れとしてポジションを手放し、再び下落するとして売りに転じるか?

・今後のアメリカとトルコリラの関係回復を見込んで、買いポジション継続か?

ツイッター検索では、売りに転じる人もいたので迷いましたね。

 

結論としては、後者の買いポジ継続の方を選択しました。

 

材料としては、トランプ大統領のツイート

「トルコリラは正しい判断をした!仲良くしていこうぜ!」的なことなど前向きなつぶやきをしていたため

これは今後、トルコリラの経済状況は回復するなと予想しました!

 

そして、予想もだいたい的中して20円台に到達することができました。

自分の頭で考え、行動して良かったです!英語が少し読めるのも役立ちましたね。

 

20円台に到達したと言うことで、再び大きく下落するリスクも小さくなったのでは内でしょうか。

 

まだ、安心はできませんがこのままじりじりと上昇 or 横ばいならば

来月はこのまま買いポジションを保持し続けて、スワップポイントで稼いでいけたらと思っています。

日スワップが500~800円でも、1ヶ月(20日)保持し続ければ、10,000円以上になりますからね!!

 

来月の目標値

まず、損益をプラスに戻すことですね。

できれば+20%の利益を目指したいところです!!!